2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


あけましておめでとうございます。

 

モンゴルに来て1年が立ちました。

今思えば最高に早い1年でしたが、振り返れば色んなことがあって

一概に早かったとは言いがたい1年やったな

 

少なくともこの1年は今まで生きてきた20数年の中で

最も日々が目まぐるしく動き

沢山の人と出会いながらも

最も1人の時間が多かった

最高に濃い1年やった

 

モンゴルという国に、海外に初めて365日を丸々すごし

自分自身の身の丈を痛感しています

 

現在仕事の方はもう慣れ

毎日バスケバスケとボールと子供に囲まれてます

 

子供たちへの指導/モンゴル人コーチへの指導

という要請でここに来て

子供への指導はまぁそれなりに出来てきているんじゃないか

と。

あとはもっと言葉を覚えてコミュニケーション能力の向上に励めば

それなりの成果が出てくるやろなー

言うてもまだ競技レベルには程遠く、遊びの延長でしかないが‥

 

問題はカウンターパートであるコーチへの指導

歳が3つか4つ上で

これがまたえらくプライドの塊である

自分のバスケ観に最高潮のプライドを持ち

歳下の俺の意見は全く聞き入れないという態度

(ボランティアを呼んだ理由を疑う)

 

原因として

国立大の体育学科のバスケコースを卒業
(言うてもそこに今もJOCVがいるレベル)

たまたまエェ選手が追った時に国内準優勝した

最近下部のプロリーグの監督を任されてる

なんかが挙げられるが

 

こないだ

任地バガノール選手権の際選手として使われてみて

よぉぉぉぉぉわかった

 

(わかってたけどw)バスケにかかわるコーチとして

まだまだ
未熟

こんな若い俺に言われてるようやから

ホンマにそうなんやろうけど。。。

 

そんなん見てると、どんどん技術移転がしたい



 

彼のプライドが彼の成長を完全に妨げる原因となっている


こんな時
他の隊員なら

一緒にやってくれるパートナーの選別に入るところやろうけど

あいにく
俺の配属先、任地には技術移転の対象は彼ひとり

 

この他の意見を聞き入れず

(バスケ的に)未熟すぎる彼を

振り向かせないことには俺の仕事は意味を成さない

さぁぁどーしたぁエェんや?!

 

とまぁこんな感じで
活動が若干中だるみの
2012年の幕開けとなりました




 

2012

ここから先がモンゴルに俺を残す1年であり

俺自身にとっても今後の活動・それ以降の成長を左右する年になる

と言うことを頭において歩いていくさ



 

モンゴルのバスケットボール界というフィールドは

まだ何もない荒野で言うなれば

サラ地

でもそこにはモンゴル人が持ってる

負けん気の強さと

高い身体能力と

強いからだ

何よりバスケ好きな心

という堆肥がある

 

この国のバスケがバスケらしくなるためには

10年、いや20年、もっとかかるかもしれないが

 

そんなサラ地に


俺の考えるバスケを

モンゴル人にもっと競技レベルの


バスケの種を
植えたい




MIC


スポンサーサイト

  • 21:16
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment

最高のプライド・・・
面倒な存在だよね。
お堀固めガンバです☆
辛くなったらいつでも連絡しておいで〜!!
オハナシぐらいはするよ><

  • nonchan
  • 2012/01/08 9:26 PM

面倒な存在やけどモンゴルの常!!
堀を固めるのも一苦労掛かりそうやわ。。
辛くなったら‥週1回くらいでイィかな??w

  • mic
  • 2012/01/11 1:39 AM









trackback

footprints ブログパーツUL5