2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


しばらく書いてなかった。
これからは週1ぐらいで書いていこうと思う。

書いていない間に
たくさんのことがあった。

まずはJICAモンゴルのボランティア全員でモンゴル首相への表敬。
まぁ全員集まれば多い。
国会議事堂に行き、首相と会ってきました。
とは言えまだまだペーペーなので一番後ろ・・・

表敬では先輩方の流暢なモンゴル語での話に首相も感心していました。

そのあとは
日本大使館でのレセプション。
本格的な日本料理を振る舞っていただけるということで
日本を離れているJOCV諸君はもう感激。



この日は奇しくも3月11日
我々モンゴルのボランティアがまさに首相との表敬のまっ最中に今回の震災が起こりました。
日本大使館に着いたころにはもう対応がなされていて
日本へ国際電話なんかを掛けられるようになっていました。
迅速な対応に感謝です。
俺はというと西日本の出なのでその時は家族への電話は控えました。

次の日の隊員の歓送迎会も自粛となりました。

日本を離れていながら日本が大変なことになっている。
しかもボランティアとして海外にいる。
この状況に困惑するような人もいましたが

個人的には
ここモンゴルで仕事をちゃんとすることが今俺にとって最も日本のためになる
と思いながら今も毎日活動先に行っています。

モンゴルに限ったことではないと思いますが
同僚や教え子、友人のモンゴル人から多くの心配の言葉をもらいました。
正直うれしかった。
だから↑(黄色いとこ)みたいに思ったんやけどね。

そんな俺は震災以来昔好きだったDJの書いたうたを
毎日のように聞いています。
震災の2日後には書き上げてレコーディングまでし、ネット上にUPされました。
http://www.youtube.com/watch?v=Jxxi7tiXyiw

普段のモンゴル人は日本人と違って
愛想なくてセルフィッシュでグータラしてて…俺が俺がの感じですが
こういった一面を見ると本当に人間なんてどこ行っても一緒だと思います。
でも
愛そうなくてセルフィッシュでグータラしてて俺が俺がっていうのは
日本人にはない時間的な豊かさやバイタリティを持っていることにもなるってこと。
日々モンゴル人と過ごしていると
日本人がよくわからなくなったりするような瞬間もあったりなかったり…

モンゴル人。
総合的に良いです。

そんなモンゴル人との活動のほうもまぁ慣れてきて
最近はバスケのことについて口を出す瞬間を狙っている感じです。
CPと一緒に2人で飲みにでも行けば言いやすいのかも。。。

俺がいるからとかじゃなく、ちゃんとCPも来てくれてるし
(たまにいないけどw)
今の感じでもう少しやって次のステップに踏み込めたらいいんじゃないかと思ってる。
そのころには俺の語学力も!!!
ってすいません。期待するぐらいなら勉強します。

あまり具体性に帯びてない内容になったけど
元気に俺らしくモンゴルで生きています。

では
昼休み?の写真を貼って。

                                         CPとの一コマ(卓球地味にうまい)

最後になりましたが
今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災地のより速い、復興を願っています。


MIC


スポンサーサイト

  • 00:49
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback

footprints ブログパーツUL5