2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 こんばんわ
3月になったくせに今日も雪。
一向に変わらない天気・気温
モンゴルの冬は長い。
先輩隊員に聞くと季節の変わり目は急にくるんだとか。。

さて
今日は久々の1日中休み♪
日中を最高にグダグダと過ごしたのでちょっと
仕事モードの感じで書いてみよう!!
といった感じです。

活動も始まり1ヶ月。
一言で表すと
「やっと活動先のリズムに慣れてきた」
といった感じでしょうか。

今の1日の流れは
8:30-10:00 ちっこいのの練習
12:00-14:00 昼休み
16:00-18:00 でっかいのの練習
といった感じ。

モンゴル(この町?)は小中高みたいなものはなく、
日本でいう小中高を2分割したチーム構成でバスケットを教えています。
(大会によって年齢制限が設けられるシステム)

んでちょうど1ヶ月経ったぐらいから
朝の小学生をみています。
しかも

1人で
(赴任後3ヶ月でセミナーを開いても早いと言われます)

そのうえ
CP(カウンターパート)がこの前会議とかで首都に上がっていたので

誰も助けてくれない

まぁおかげで選手とも少々仲良くはなれた。
でもやっぱり難しい!!
何がって?
語学
たとえモンゴル語を大学で勉強していたとは言え
JICAの研修を受けてきたとは言え
大して喋れるわけではない。

まぁスポーツ分野のいいところは
体を動かせば通じるので
もはや説明というよりはやって見せてます。

そんなこんなで揉まれながら一生懸命な毎朝。。
そんな子供たちも明日初めての試合です。
楽しみですねー

とはいえまだ全然バスケットになってない子供たち。。。
楽しんでくれ。



日々の中で最近出てきた懸念。
「このままCPは朝来なくなるんじゃないか…」
それじゃ意味ないと。

まぁ俺自身は仕事と思ってJOCVとして働いているけど
本来のJOCV活動は
Volunteer
Japan Overseas Cooperation Volunteers(スペル不安)
として一職員でありながら共にコーチングをしたい。
と思ってる。
だからCPには俺のコーチングを見てもらいたいし
俺もCPのコーチングからモンゴルのバスケを知りたい。
んで
モンゴルのバスケを
強さや質の面スポーツとしても向上させたい。

というのも昨日のこと。
夕方CPに 「16時からもお前が見てくれ」 と言われた。
相手はモンゴル人
このままだと完全に部屋でサボると思い(今PCのゲームにはまってる)
ここはまだ無理だと言って拒否。(まぁ朝もやってるし子供も大きい分、たぶん出来るんやけど)

ここの兼ね合いって難しいんじゃないかな?
ボランティア活動として入ってる身としては(大学でも開発やったし)
どうしても俺が来て潤って帰ったから終わりっていう
一時的なものにはしたくない。
Sustainablility(持続可能性)を大切にしたい。

まだこんなことを考えるのは早い段階とも思うけど
今回のやり取りでちょっと見えてしまったから書いてみた。

とは言え
職場での人間関係は良好です♪♪
毎日格闘してます。



最後にちょっと面白い(日本ではありえない)話を。
ゴールのネット交換をしました。
これが変える前のゴール↓

よく見てください。
ネットを掛ける輪っかが あったり なかったり 中途半端だったり
こんなんじゃネットがきれいに付けられない!!
さて
どうするうんでしょうかねー

答えはモンゴルらしかった。

そうスコッチ(テープ)でぐるぐる巻き。
まぁしょうがないですね。

練習後1時間残って4つのリングのネット全てを交換してくれた
チームのムードメーカ2人に感謝。

※写真掲載に関して本人の了承は得ていますw


MIC


スポンサーサイト

  • 22:21
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment

そうなんですよね。
自分も、受け持っている授業を前にやっていた講師は、
学校に来なくなったしね。

同じくJOCVは仕事だと思っていますけど、
相手国のリプレース要員じゃないし、
やろうと思えば色々と自分一人でできてしまうのですが、
そこの辺をどうしようかと考えちゃいます。

はは!!ww
早くも気づいてるのが凄い!!
受け持ったら来なくなるよ。自分がやれば早いのよ…でもそれじゃ意味がない。立ち位置難しいよね。。。
JOCVを要請してるのは上の人間やから、意外に自分のCPもよく分かってないことがあるらしいよ;
CPではないけど、次に巡回する学校の校長に挨拶に行ったら「何の用!?何で日本なの?何でマレーシアじゃダメなの?(マレーシアの人間ではあかんのか?)」って言われたよ^^;ビビって何も言えんかった(  ゚ ▽ ゚ ;)あたしは新規で巡回型やから、CPだけでなく、各学校にも分かってもらわなあかんから難しい。またこれに拍車をかけるように、CPがちょっと頼りにならん↓↓てかあたしのCPともう1人の隊員のCPの言うことが違う!!だからどっちが正しいねん!!って思いながら活動してる。

今教えている朝の時間もCPに来てもらうようにした方がいいかもしれないね。
ストレートに言ってもいいけど、ちゃんと言葉も使って伝えたいんだけど、まだ難しいんだよねって言って来てもらうとか。言い方は色々できると思う☆指導しているとこを見てもらわなきゃ意味ないしね。練習法とか言い方、選手とのコミュニケーションの取り方とかやっぱ見てもらわなきゃ伝わらないとこやし。でもCPが何を考えているのか、してしばらく様子見るのもありかもね☆
てか、自分がコーチとしてするのがメインの派遣なの?それともCPとかの技術向上がメインなの??

  • ルカ
  • 2011/03/06 11:24 AM

>もっちーさん
やっぱりそうですかー
でもそこって中々難しいところだと思うんですね。
1人でやるのも良しっていう考え方もないとは思います。
俺は大学で開発学やってたんでやっぱりボランティアの姿を現地の人に見てもらいたいですね。
一緒にいた方が学ぶことは多いはず。逆にそういう人がいることで、こっちも現地に合った活動を模索できるんじゃないかと…

>ルカ
それが…来た!!しかも時間通りに!!(ちなみにもう1人で何とかできるということはCPも知ってる)
だからこれはまだもう少しは大丈夫なんじゃないかって思ってる。
まぁ来なくなる前にちゃんと伝えるべきとは思うが。。。
巡回型もそれはそれで大変なところがあるんやねー新規の場合(俺もそうやけど)はやっぱりボランティアであるってことを伝えるのが難しい。
単に人件費のかからない人材と考えられるようじゃお互いにしんどくなるだけやもんね。
ある意味援助慣れしてくれてる方がやりやすい面もあるね。
今はCP来てるからちょっと様子見て、なんかそろそろ具体的なことを小出していこかなって思ってるー
派遣内容はあまり具体的には書かれてないんやけど、バスケのコーチがいる分、バスケットの技術向上が1番メインの仕事と理解してる!!
CP自身も俺からバスケの話いっぱい聞きたいって初めに言ってたからね♪

  • mic
  • 2011/03/09 12:51 AM









trackback

footprints ブログパーツUL5